無駄吠えをやめさせる方法まとめ 7つのポイント

①吠える原因別に適切なしつけをする

②来訪者への警戒やテリトリー意識から吠える場合
⇒吠えたら叱り、それがいけないことだと教える
⇒ごほうびを利用し、吠えないでいられる時間を長くしていく
⇒「主従関係をつくるトレーニング」をする(できていない場合)

③来訪者への不安や恐怖から吠える場合
⇒声をかけて安心させる
⇒普段からいろいろな人に慣らす努力をする

④うれしくて興奮し吠える場合
⇒吠えたら叱る
⇒「すわれ」「まて」を指示して落ち着かせる
⇒「主従関係をつくるトレーニング」をする(できていない場合)

⑤要求を通そうと吠える犬に対して
⇒要求は一切無視し、飼い主さんが主導権を握る

⑥不安や驚きのために吠え続けてしまうとき
⇒犬を安心させる
⇒普段からいろいろな音に慣らしておく

⑦吠えたいから吠えるという犬に対して
⇒運動や遊びを十分にさせる
⇒愛情をもって接する
⇒吠えたときには厳しく叱る

サブコンテンツ

このページの先頭へ